彩西支部のニュース

彩西支部の10月定例会は、台風19号の影響が心配されたため中止といたしました。自信作品を披露しようと思っていた人もいれば、イマイチ自信作品がなかった人、イロイロ会員の事情もありましたが、とにかく無理をしないで気軽に写真を楽しむのが彩西支部の性格です。次の定例会を楽しみに・・・。

メインプログラムの記事は9月分です。

また、彩西支部では常時新規会員を募集しています。初めてカメラを持つ初心者からベテランまで、どなたでも楽しんでいただける写真クラブです。興味を感じられた方は「入会案内」のページをご覧下さい。

 

           <皆さまから「入会希望」のご連絡をお待ちしています!!!>

 

 

メインプログラム


互選会の実施

運命の互選会、一人2作品を提出し互選会を実施。

今月も優秀作品が多く白熱した戦いが繰り広げられました。

しかし、今月は講師がお休みのため、講師のスペシャルポイントがなく、全体的に低得点の団子レースとなりました。

 

講師の講評

本来なら、この写真のように講師による丁寧な講評が行われるのですが、今回は作品に対し、会員同士の意見交換の場となりました。

バトルがバトルを呼んで血みどろの戦闘が勃発するかと思いきや、サスガ彩西支部会員の品位は高く、穏やかで建設的なな意見交換会となりました。

 

講師のテーマ講習

こちらの「講師のテーマ講習」もお休み。

いつもは、聴いていなくても顔だけは真剣な表情をする人、眼は開いているが脳は眠っている特殊技能の持ち主など百面相合戦の刻。今回は講師がお休みのためプログラム全体がスローペースで進行し、ゆる~い時間が流れていました。

 

 


トピックス


最近の受賞作品

第35回埼玉県写真サロン

1.特選(全日写連関東本部長賞)

    小池正臣氏  「夕照」

 

2.準特選:土屋強氏 「滝を舞う」   

       

3. 奨励賞:伊藤彰氏 「抜け道」

                           

4.奨励賞:金子昭氏  「廃線」

       

*画像は「夕照」

展覧会は「埼玉県近代美術館」

 2019.9月18日(火)~9月23日(日)

*ギャラリーに入賞各氏の作品を掲示し

 ています。

 「全日写連支部対抗戦

  2019」 の結果が

   発表されました

・健闘した彩西支部の4作品を

    ご紹介いたします

 ・夕照      小池正臣氏

 ・湖畔の夜明け  榎本周二氏

 ・ツツジ咲く朝  小山昇氏

 ・清涼の飛沫   天野宏氏

 

全日写連支部対抗戦は、全国より249支部が参加し、3360点の作品から選出されました。

 

標題部の画像をクリックすると代表4作品のページが表示されます。

標題画像は「ツツジ咲く朝」小山昇氏

 

 

  

第12回彩西支部展

を開催しました

4月12日(金)から16日(火)まで、フォーシーズン志木ふれあいプラザにて第12回彩西支部写真展を開催しました。

 

 2008年4月にスタートした「彩西支部写真展」は周囲の皆さまに支えられ、今年で12回展を開催することが出来ました。

  

(第12回彩西支部写真展へ)

(会員のページ・会員のアルバム)

 

 

彩西支部撮影会 in お台場

を実施しました

彩西支部では1年に3回程度の撮影会を行っています。今回は5月28日(火)にグルメもショッピングも個性派揃いのトレンドタウン「レインボーブリッジ&お台場」周辺でウデを競いました。

 

さて、生まれた作品や如何に!

当日は天候に恵まれず苦戦しましたが、予想以上の作品が互選会に出品されていました。 

 


情報


2019.10.22(火)~10.27日(日)   浦和支部写真展                   埼玉県立近代美術館・一般展示室

                                               さいたま市浦和区常盤9丁目30-1   


2019.11.14  (木)~11.17日(日)   第5回フォトセントラル支部写真展          イオンモール羽生 2Fイオンホール

                                                   羽生市川崎2丁目281-3


2019.12.06 (金)~12.11日(水)    第4回フォトレンズ写真展         さいたま市市民活動サポートセンター・コムナーレ9F 

                                                  熊谷市桜木町2丁目33-2