彩西支部のニュース

彩西支部は11月14日(土)に、「志木市総合福祉センター」で定例会を実施いたしました。メインプログラムの互選会、講評会では、会員の珍作・迷作に講師の先生も四苦八苦、厳しい評価で自信を喪失させてはいけないし、褒めすぎても有頂天になるからマズイ。絶妙の手綱さばきで「良き写真作品とは」を語っていただきました。彩西支部は焦らずゆっくり、そして着実に前進を続けていきたいと思います。

 

定例会メインプログラム


互選会の実施

定例会のハイライトは互選会。1人2作品を提出し運命の真剣勝負が開幕。

会員1ポイント、講師3ポイントの持ち点で各作品に投票。講師の特別ポイントを得られるかどうかが勝負の分かれ目です。

結果が良くても悪くても気にしない。地道に続ければやがて結果はついてくる。

明るく、そして無理せず競うことを楽しんでいます。

 

講師の講評

会員の作品1点1点に丁寧な講評が行われます。講評に「なるほど」とうなづく会員、「いやいやそれは#&〇$x%」と言い訳タラタラの会員、講師と会員のバトルが展開されることもありますが、いつも最後は大笑いで落着。

写真人生にも山あり谷あり、みんなで渡れば怖くない。いつになったら大作が撮れるのやら?

 

講師のテーマ講習

定例会では、講師作品の紹介とその作品のポイント解説が行われます。

ネイチャー・風景・スナップ・単写真・

組み写真・カラーにモノクロと全方位360°

の広範囲における写真の全貌をご説明頂いています。

支部会員個々の指向や写真カテゴリーは多種多様なので、まさに会員個々人全員の特性にマッチした講習です。

  


トピックス


最近の受賞作品

第29回二科会写真部埼玉支部展

・入選:菊池ハツエ氏

         「風の誘惑」

     

      -作品を見る-

 

第52回 カラーフェア

・東京都本部長賞 : 天野宏氏

      「夢見る少女」

 10月30日(金)~11月5日(木)

 富士フォトサロンにて公開展示

 されます。 -作品を見る-

 

 

続々と入選

第47回東京都写真展

     「東京の自然」の部

・特選:下新原義弘氏

        「銀座で黄葉」

     「東京の今」の部

・入選:下新原義弘氏

         「不安な街」

      -作品を見る-  

 

上記展覧会

・会期:12月開催予定

・会場:ポートレートギャラリー

                     (新宿四谷)

 

  

第13回彩西支部展

を延期いたします

4月12日(日)から16日(木)まで、「にいざほっとぷらざ」

(入口:志木駅構内)にて第13回彩西支部写真展の開催を予定していましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から「延期」させていただきます。

 

新たな会期が決まりましたら

あらためてご案内させていただきます。 

 

第13回彩西支部写真展案内状

 

 

 

彩西支部撮影会 in水元公園

を実施しました

彩西支部では1年に3回程度の撮影会を行っています。今回は12月10日(火)に「水と森と空の響演」で名高い「水元公園」で撮影会を行いました。

 

当日は天候に恵まれず超苦戦しましたが、そこは彩西支部会員のウデの見せ所と果敢にアタックしていました。

 

夢や希望と現実は、思った通りにいかないのが人生の掟、サテ生まれた作品や如何に・・・?。

  

 

 

 


情報


2020.12.10(木)~12.16(水)   第47回東京都写真展                  ポートレートギャラリー

                 「東京の今」・「東京の自然」                  東京都新宿区四谷一丁目7        


2021.01.09(土)~01.13(水)   キャノンフォトクラブさきたま             にいざほっとぷあざギャラリー

                  第12回写真展                     東武東上線志木駅改札を出て左側奥